• ホーム
  • 株式会社光未来 社長メッセージ

株式会社光未来 社長メッセージ

代表取締役社長 佐藤 善昭

全ての人の最高のパートナーとなることを目指します。

当社は、ちふれホールディングスのグループ会社であり、2018年6月のホールディングス体制への移行及びグループ再編に伴い、新設されました。グループ最高峰のプレステージブランド「HIKARIMIRAI」、上質で身近なエイジングケアブランド「綾花」、化粧道具ブランド「BEAUTY UP TOOL」の企画開発、カウンセリングショップの運営等を行っております。

グループの前身である株式会社ちふれ化粧品(現商号 ちふれホールディングス株式会社)は、1947年の創業以来、安全、安心、高品質の商品を提供する努力を重ね、消費者であるお客様のための商品情報の公開や、時代に先駆けた詰め替え化粧品の販売など、常に、消費者や社会に寄り添った事業活動を続けてまいりました。その中で、ビューティーアドバイザーが販売を行うカウンセリングショップは、お客様と私たちとの出会いの場として重要な役割を果たしています。その歴史は長く、1971年に初めて百貨店で「ちふれ」の販売を開始したのが始まりです。以来、カウンセリングショップでは、当社のビューティーアドバイザーがお客様のご希望やお悩みを自分の事としてとらえ、心を寄り添わせたカウンセリングサービスを実践し、ブランドの価値や美容理論を直接お伝えしております。

昨今、化粧品業界を取り巻く環境はめまぐるしく変化しており、お客様のニーズや購入チャネルはますます多様化しています。そのため当社が展開するカウンセリングショップにおいては、「HIKARIMIRAI」、「綾花」、「BEAUTY UP TOOL」のみならず、ちふれグループの原点でもある「ちふれ」、国産オーガニックコスメのパイオニアである「ドゥーオーガニック」、その姉妹ブランドである「ドゥーナチュラル」と、コンセプトや価格帯が異なるちふれグループの全てのブランドを取り揃え、お客様をお迎えしております。また、オンラインカウンセリングといった対面以外の接客機会の拡充によってサービスの幅を広げ、時代の変化に柔軟に対応しながらも、お客様一人ひとりに寄り添うカウンセリングを大切にしており、お客様の毎日の喜びと満足のために、“美”の探究に全力で取り組み、商品やサービスを通じて独自の価値をお届けしております。

また、ちふれグループはSDGsの17の目標のうち、「5 ジェンダー平等を実現しよう」を最重要課題として推進していますが、ビューティーアドバイザーをはじめとする社員の95%以上、取締役については50%以上が女性で構成される当社は、女性の声を経営に反映しやすい体制で、全ての社員が平等に安心して働き、能力を発揮出来るよう、育児制度をはじめとする各種制度の充実や女性管理職比率の向上など職場環境の整備に努めております。

これからも、お客様とのつながりを大切にし、価格以上の感動体験を提供し続け、当社と関わるすべての人の最高のパートナーであるために、変化を恐れる事無く、志と勇気をもって新たな挑戦を続けてまいります。
今後とも変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社光未来
代表取締役社長 佐藤 善昭

GotoTop