東日本大震災後の放射能測定結果

ちふれホールディングスでは、お客様に安全・安心な商品をお届けするために、福島第一原発の事故発生以降、2011年5月より放射線量について、工場内・周辺環境の定期的測定、製品に使用する精製水の測定、製造単位毎の完成した製品の測定を実施し、安全を確認してまいりました。

なお、10年にわたり、継続してまいりました放射線測定とその結果のご報告は、問題ないと考えられる測定結果が続いていることも鑑み、2020年度末をもって終了いたしました。

GotoTop