• ホーム
  • お知らせ
  • リンゴポリフェノールの表皮肥厚抑制効果についての研究成果に伴う特許取得のお知らせ

お知らせ

リンゴポリフェノールの表皮肥厚抑制効果についての研究成果に伴う特許取得のお知らせ

技術・研究開発

2021/03/29

 ちふれホールディングス株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:片岡 方和)は、かねてよりリンゴポリフェノールの皮膚に対する抗光老化効果の研究に力を入れております。その成果の一部として「表皮肥厚抑制用皮膚外用剤」を特許出願しておりましたが、この度、特許を取得したことをご報告いたします。
リンゴポリフェノールについては以前にも研究成果として「Cyr61発現抑制剤」や「アクロレイン誘導体活性抑制剤」を特許取得しております。
 
<研究内容について>
表皮肥厚は皮膚に長期にわたって紫外線があたると起こる現象で、肌がゴワゴワしたりキメが粗くなったりします。既存技術ではこの表皮肥厚を防ぐ方法がいくつか考えられていますが、有効成分が不安定であったり、化粧品としての長期保存や安心・安全な化粧品の提供が難しかったりするなどの制限がありました。また、サプリメントなどにおいても摂取した一部しか皮膚に届かず効果が十分に発揮されないという課題がありました。
当社は、この表皮肥厚が起こる過程に着目し、紫外線によって死んでしまった表皮の細胞の分を穴埋めするために生き残った細胞が過剰に増殖することを抑制する素材の探索を進めた結果、リンゴポリフェノールに表皮肥厚を抑制する効果があることを見出しました。リンゴポリフェノールを配合した化粧品を皮膚に塗布することで、効果的に表皮肥厚を抑制し、ゴワゴワした感触やキメが粗くなるのを防ぐことができると考えております。
    
当社は本技術を活用した商品開発をはじめ、安全性、品質、顧客利益の高い化粧品の研究開発に一貫して取り組み、今後も新しい商品開発に取り組んでまいります。

GotoTop