• ホーム
  • お知らせ
  • ちふれグループのSDGs活動 第6回:ちふれグループは、SDGsの取り組みを積極的に情報開示します。

お知らせ

ちふれグループのSDGs活動 第6回:ちふれグループは、SDGsの取り組みを積極的に情報開示します。

SDGs

2022/01/25

「13.気候変動に具体的な対策を」


ちふれグループには、「ちふれ宣言」という経営理念の根幹があります。

それは、

私たちは、正義感と誇りをもって、うそのない事業活動を行い、
世界中の人々と共に、心ゆたかに生きられる社会・文化の創造をめざします。

というものです。


ちふれは、ブランドが誕生した1968年から、全成分・分量を公開しました。
それは、2001年に日本で全成分の表示が義務化される33年前のことで、食べ物を選ぶときのように肌に直接つける化粧品も、それが何から作られているのかを知り、その上でお選びいただきたい、との思いを込めて公開を決めました。
SDGsにおいても、この理念は変わらず、SDGsの課題解決に最善を尽くし、 その状況をいいことも悪いこともお客様に共有させていただき、 お客様からの声を大切にたゆまず改善を試みていきます。

最近では、2019年度の温室効果ガスの排出量について、第3者検証機関に依頼し、集計いたしました。

独立した第三者保証報告書

ちふれグループのSDGsコミットメントの中でも、 事業活動(※SCOPE1、2)におけるカーボンニュートラルを 2030年までの実現に向け最善を尽くします、と宣言しております。
そして、この結果を元に、今後も具体的な削減策を検討していきます。

また、その他のSDGsの課題についても、定期的にSDGs推進委員会を開催し、 問題点の抽出や対処方法などを日々議論しています。

ちふれホールディングス株式会社 経営理念
https://www.chifuregrp.co.jp/company/philosophy.html



ちふれグループのSDGs活動

GotoTop