• ホーム
  • お知らせ
  • ちふれグループのSDGs活動 第4回:ちふれグループは、ジェンダー平等と働きやすい環境作りを推進します。

お知らせ

ちふれグループのSDGs活動 第4回:ちふれグループは、ジェンダー平等と働きやすい環境作りを推進します。

SDGs

2021/11/25

「5.ジェンダー平等を実現しよう」「8.働きがいも経済成長も」

グラフ
ちふれグループの従業員の約80%は女性です。
その環境で、関係者が納得できるジェンダー平等や、働きやすい環境作りを議論し、取り組んでいます。
 
従業員の中には、様々な価値観の人がいます。そのため、私たちはどんな生き方も尊重できるように、制度設計を考えています。例えば、
・男性育児休暇取得制度を設け、取得を促し、2020年度においては取得率が60%を超えました。
・LGBTQ+も含めたハラスメントの禁止を規定しています。
 
このように、ちふれグループは、SDGsは社会、環境、経済、人権など多様な課題を含んでいることを踏まえ、
一つずつ、従業員の意見を聞きながら解決できるように取り組んでいます。
 
SDGsポスター
ちふれホールディングス株式会社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。
 
SDGsの17ある目標から、最も重要な課題の一つとしてジェンダー平等を実現しよう、を選定しています。
また、5つの重要課題を選定し、それらをちふれグループのSDGsコミットメントとして、ホームページに宣言しています。
 
SDGsコミットメントページ
 
https://www.chifuregrp.co.jp/csr/sdgs_commitment.html

今後も、ちふれグループは、ジェンダー平等と働きやすい環境づくりの推進に努めます。

ちふれグループのSDGs活動

GotoTop