• ホーム
  • お知らせ
  • ちふれグループのSDGs活動 第12回:ちふれグループの洗顔製品のカーボンフットプリントを公開します。

お知らせ

ちふれグループのSDGs活動 第12回:ちふれグループの洗顔製品のカーボンフットプリントを公開します。

SDGs

2022/07/25

「12.つくる責任つかう責任」

「炭素の足跡」と訳される、カーボンフットプリント。原材料調達から、生産、流通を経た後、廃棄・リサイクルに至るまでの製品のライフサイクル全体を通して排出されるCO2の量を示したものです。

化粧品メーカーである私たちにとっても、多くのメーカーにとっても、自社製品の排出するCO2を「見える化」し、改善をはかるための、分かりやすいツールです。

ちふれグループでは、スキンケア、メイクアップ、ボディケア、ヘアケアなど、様々なカテゴリの製品をお客様にお届けしていますが、化粧品の中でもCO2の排出が多い製品とされる、洗顔カテゴリー製品※について、ライフサイクル全体でどのくらいCO2を排出しているのか第3者に検証を依頼し、算出いたしました。(2019年度実績)その結果、洗顔カテゴリー製品1個(150g)当たりのCO2排出量は、2.2㎏-CO2eとなりました。

※洗顔後、お湯で顔を洗い流すことから化粧水など他の商品に比べて、CO2排出が多いとされています。2.2kg-CO2eの排出のうち、お湯で顔を洗い流す際(製品の使用)のCO2排出量が1.3㎏-CO2eありました。

独立した第三者保証報告書

ちふれグループでは、この結果を元に、どうすればもっと排出を抑えられるかについて、今後検討して参りたいと考えております。


ちふれグループのSDGs活動をもっと見る >

GotoTop